剃っても剃っても生えてくる毛

「まつげが長くて、量も多くて羨ましい」と、今までたくさんの人から言われてきました。多くの人が、つけまつげやまつげエクステする世の中。まつげに関しては、私自身良かったと感じています。

とはいっても、まつげが長くて量も多いということが、他の箇所でも同じように毛深いという証明にもなっているのです。全身毛深い私。女性らしさのない腕、脚、脇、背中、お腹、うなじ、顔…。脇は永久脱毛しました。とにかく処理が大変だったのです。

夏場は毎日剃らなくてはなりません。1日1ミリは必ず伸びてきます。しかも、一つの毛穴に対し、2~3本も剛毛が生えてくるのです。それは男性並みでした。脱毛する前は、腋毛は旦那よりも私の方が濃かったです。

私が母のお腹に宿った頃、母に大きな変化が起きたと聞きました。ムダ毛がほとんどなくスベスベだったのに、一気に毛深くなったそうです。そして、私が生まれ、私の髪と眉毛とまつげと背中の毛のフサフサ具合を見た時に確信したそうです。「この子が原因だったのね…」ということに。

そして、そんな私は成長と共に、全身の毛も順調に成長していきました。物心ついて、周りを見渡せば、私ほど毛深い人は近くにはいませんでした。全身脱毛したかったです。何度、金沢市内にある美容クリニック・脱毛サロンに相談しようと思ったことでしょう。でも、この剛毛さを見られるのも恥ずかしく、なかなか相談できずにいました。

そして、毛深さに寛容な人と結婚してしまったことから、いつしか毛のことを考えることがなくなってしまいました。そうすると、ムダ毛の処理すら忘れがちになってしまいました。

そんなある日、急遽スーツを着なくてはならない機会が訪れました。スーツのスカートからすね毛ボーボーの脚が丸見えです。剃ることすらできなかったため、ストッキングでごまかそうと思いました。しかし、全然ごまかしきれず、ストッキングから濃いすね毛が飛び出ているではありませんか。

どうすることもできなかったので、その日は「誰も私の脚を見てくれるな!」と祈ることしかできませんでした。毛1つ無い肌とまでは言いません。せめて人並になりたいと願うばかりです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です