新しい美容院に行く勇気

長らく通い続けていた美容院で、担当してもらっていたスタッフさんが異動や産休等で居なくなってしまったりした時に新しいお店でも探そうかという気持ちがふと芽生える事があります。

ただ、美容院を変えるという事はとても勇気がいる事のように思っています。
自分の思うようにしてもらえるか、スタッフさんとの相性、予約の取りやすさ等色々な事が気になります。

その中でも最も重要なのは仕上がりで、その次に料金です。
どのスタイリストさんやスタッフさんも、自分の「好き」を仕事にしていて一生懸命ここまできたという人ばかりですが、やはり技術等は差があります。

女性にとって、髪は命であり、1度切ってしまえばしばらくは伸びずに戻らないのでカット技術は重要と言えます。カラーやパーマは1週間以内等、無料でやり直しをしてくれたりするお店も多いですしやり直しがきくという点で、多少の譲歩はできます。

一概には言えないかもしれませんが、お店自体を大まかに把握する手段は働いているスタッフさんやスタイリストさん等の服装と髪型です。あとはお店の清掃状況等。これは意外と目安になります。

とことん追求しているお店は、それなりに教育等も含めスタッフさんやスタイリストさんの身嗜み的な部分や細かい点まで気を配られています。

料金も少し高くはなる傾向にあっても美容院というものを自身でどう捉えるかで、どこまでの状況を譲歩できるかとなってきます。

今の時代は美容院も癒しや至福の時間、優越感を感じる場所としている人も多くお店側のサービスも変化してきました。
いずれにしても、慣れ親しんだお店から新規開拓する上で勇気がいる事であると思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です